読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンシプル

文章に真正面から携わるおシゴト人間の逃げ場

【食い意地】アラサーさとうさんの自炊生活

食い意地

「メールの下書き」を整理していたら、

ちょうど、3か月前に書いていたメモ書きが出てきたので、

ためしにさらしてみようと思います。

 

■アラサーOL、自炊復活の巻。

2016年の4月から半年くらい、てんやわんやで取り組む出来事があって

すっかり手抜き食生活が続いておりました。

コンビニ弁当の日々だったし、

ストレスがたまると(=毎日)

セ●ンイレ●ンのドーナツ(パッケージに入れられる前の)を食べてて

このままドーナツになってしまうんじゃないかと思ってた。

 

そんなお手軽コンビニ生活を続けていたら、

ココロもカラダもお財布もすさんできたので、

簡易・なべもどき生活を始めることにしました。

 

■準備はちょー簡単。

★豚しゃぶ用のお肉を買ってきて、1日食べる分ごとに仕分け

★白菜を買ってきて、きっておく

★きのこを買ってきて、きっておく

★ゆでる

 

材料を固定にして、ポン酢につけたり、ゴマダレをつけたり。

とりあえず、味づけバリエーションに逃げながら数日間。

精神的にもお財布的にも安定しました。

 

白菜は、近くのスーパーで1/4カットのものを。

本当はもっと彩りを良くしたいんだけど、

極力シンプルでお腹に優しかったと思われます。

 

というわけで、11月くらいから自炊の割合が増えに増えました。

家で食べる習慣がついたら、休日に常備菜つくるとか、

下ごしらえだけするとか、自炊に対するハードルがぐんと減りました。

ついでに、心から外食を楽しめるようになりました。

 

■快適自炊生活のためのマイルール

職場でもお弁当を持っていく機会が多くなりました。

会社、めちゃめちゃストレスが溜まる働き方をしなければならないので

同僚とごはんにいっても愚痴が多くなってしまってすっきりしない。

かといって、もともと料理好きでもないので

どうしても手を抜きたいときは、手を抜きたい。

 

そこで決めたのが、2つのルール

 

①ストレスはためない

→自炊がイヤー!って思ったら、積極的に外食・買い食いにはしる。

 

②外食・買い食いは普段自分で作らないもの

→麺類はよっぽどおいしいものじゃないと食べない(普段作るから)

食べに行くなら、凄い凝った料理とか。家でニオイつくのが嫌なものとか。

下ごしらえに手間がかかるものとか。

あと自分で魚料理を作らないな、と気が付いたので

定食屋さんで魚食べることも多いです笑

 

自炊をしてると、エライねーなどと言われますが

ちょっと手間をかけ自分の選んだ材料で

そこそこお腹が満たされれば幸せなんです。

やってるのはオトコ飯みたいなことばっかだし。ただ、それだけ。