読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンシプル

文章に真正面から携わるおシゴト人間の逃げ場

アラサーにして「目標を立てる」ことを覚えた。

10年くらい前に、一応憧れていたことが叶うことになった。

思い描いていたそのままのとおりにはいかなかったけれど、

とりあえず掴めることができたのだ。

まだまだ舵を切れる余地はあると思う。

 

5年くらい前に、「ハワイに行きたい」「香港に行きたい」って言っていたのも

気が付いたら叶っていた。昔の手帳を見返していて気が付いた。

 

私は、すぐにでも欲しいものにばかり目移りしていまう。

20代のうちはそれでもいいと思っていた。

それなのに、長期的なことなど望んでいないのに叶っていた。

それならば、きちんと目標を立てて毎日努力ができていたら

・・・・・・今の私はどうなっていただろう?

 

■システム手帳生活を始めた

日記や手帳を付けるのが苦手で、俗にいう「三日坊主」だったのだが

いい加減、きちんと目標管理をしようと思う。

 

他の人にとったらどうなのかはわからないけれど、

少なくとも私にとっては

 

「思いは叶えるためにある」

 

だって願ったことが、いつのまにか叶っている。

 

決めることが怖くて仕方ないこともあるけれど、じゃないと何も始まらない。